兵藤恵昭の blog

団塊世代のおっさんです。思いついたことを勝手に書いています。

禅僧・福山黙童について

(福山黙童の墓)  豊川市御津町西方 東光寺にある。

f:id:shigeaki0303:20141226201537j:plain

 
福山黙童の経歴

天保12年(1841年)5月11日三河国宝飯郡西方村の小林伝六郎の5男として出生。しかし6歳のとき父伝六郎は死亡。
 
安政元年春14歳の時、兄弟5人とともに豊川妙厳寺にて得度する。
 
安政5年17歳で他の兄弟4人は還俗するも、黙童のみ妙厳寺に残り、修行のため諸方を行脚する。
 
元治元年(1864年)4月 24歳で豊川真光寺住職となる。
 
明治8年(1875年)春 35歳 愛知県妙厳寺二十八世禅海霊竜の後を受け、妙厳寺二十九世住職に就任。その間、宗学、仏教学、外国語も研究する。
 
明治27年(1894年)妙厳寺二十九世福山黙童が妙厳寺本殿改築を発願し、明治41年施工、昭和5年(1930年)完成された。(現在の豊川稲荷本殿である。)
 
大正4年(1915年)3月28日 75歳 永平寺六十五世貫主に当選する。
 
大正5年(1916年)3月29日 天草金慶寺で倒れる。翌日、同寺にて死亡。4月4日、荼毘に附し、本山に送り4月12日密葬する。当年76歳